趣味のアウトドア、2輪、釣り、DIY など身の周りの出来事を書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CRF直ったの?
2006年10月11日 (水) | 編集 |
 山から車で持ち帰り車庫で放置状態だったCRFですが、休日に洗車して電気系のチェックとキルスイッチを元から外しエンジンかけてみましたが やっぱりダメでした。

 もしかしたら 生き返る かなと期待したんですが!

 しかたないので今日バイク屋さんへ持って行き プラグチェッカー?でプラグ(最初に付けてた)の状態確認し、問題なかったので取り付けてセルモーター回したらエンジンかかっちゃいました。

 こいつ人見てるか!
IMG_0055.jpg

 エンジンかかった時に黒い排ガスが多量に出てたのとチョークが引いてあったのでカブってエンジンかからなくなったと判断されましたが疑問が何点か。

 疑1:ツーリング当日、チョークレバーを戻した記憶は無いが、引きっぱなしで走ったかも断言できない。(記憶がない)
  →林道へ着くまでの舗装路を高回転を常用し信号待ちで止まりながら50km位自走したが特に異常は感じられなかった。

 疑2:山の上でサイズ違いの2st用のプラグでは火が飛んでるのを容易に確認できたし、新品のプラグへ換えてもエンジンかからなかったことや、先日家で試してもダメだった。

 疑3:エンジン止まる前の1時間位の間に4回はエンジン止めてるが再始動は普通にできた。
 
 ということで いまいち原因がスッキリしませんが お騒がせしました。
 しばらく様子見ながら乗りますが、山でエンジン止めるの怖わ~。


 そう言えば、ここ3年位はインジェクションのバイクしか乗ってなくKLXもFCRキャブでチョーク無く、チョークレバーを戻す操作したことなかったな~。
 最近、もの忘れも多いし。

 どうする高齢化社会!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あれ?!やっぱり
すぐかかったんすね・・・。
そんなもんですよね~。原因て。
相性悪いんですよ。
僕の言い値で引き取りますよ。



2006/10/12(木) 23:26:58 | URL | kazu #-[ 編集]
 原因はスッキリしませんが、とりあえずエンジンかかるようになりました。(今日の朝もセル一発でかかりました。)
 とういうことで、こないだのツーリング再現しないとトラウマから抜けられないので また行きますか?(もしもの事考え人集めないと・・・)
2006/10/13(金) 10:18:57 | URL | ウッチー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。