趣味のアウトドア、2輪、釣り、DIY など身の周りの出来事を書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南房総ツーリング!
2006年10月23日 (月) | 編集 |
 10月21日房総半島グルッと食べ走りツーリングへ行ってきました。
 ツーリングの目的は、鯨肉を食す、ミカン狩り、ビワソフト堪能の旅です。
 総勢11名でのツーリングでしたが、なんと参加者は女性の方が多かった、こんなの初めて!
 IMG_0571b.jpg

 ところで、最近ミクシイ日記とブログを書いてますが、
ブログのアクセス数は上がるのですがコメントがほとんど入らないので、
今回は反応が良いミクシイ日記をメインに書きました。

 こんなの食べたり IMG_0580.jpg


 こんなカッコいいバイクも参加してます IMG_0578.jpg


 この続きを読みたい方で、
   ・既にミクシイに登録されてる方は検索する!
   ・未登録の方はミクシイに紹介され探す!

 上記いずれかで、日記にコメントを投稿してもらえれば先着1名の方に素敵なタイ料理屋さんでランチご馳走します。
 -交通費実費、有効期限2006年10月末日-
 (既にマイミクに登録されてる方 及び足跡を残してる方は除く)

 どうだ、チャレンジする人いる!
スポンサーサイト

南会津一泊ツーリング!!
2006年10月18日 (水) | 編集 |
2日目)
 この日は町のイベントでマラソン大会があるので早めに宿を出る予定でした。
 でも、結局出発したのは9時頃ですが・・・。
DSC00241.jpg

 最初に多々石林道を走る予定でしたが、行って見ると軽くゲート封鎖、
DSC00243.jpg

 その先には厳重なゲート封鎖、
 脇の看板には発破の予告まで。
DSC00246.jpg

 先に看板見たゴリさんが「ハッパは危ないよね」そうかハッパもこんな大きさになると危ないのか・・・
DSC00249.jpg
と、少し考えてました! 
 
 危ないので引き返しましたが、甲子林道より難易度高いとの事!クランクケース割るなとか二輪二足で岩を超えながら進むと聞いていたので ホットした ような・・・。

 そこで反対側の山にある小塩塩ノ岐林道へ、ここも狭い林道で道が川になったり、タイヤが半分位埋まるヌタヌタの轍を30m位ラッセルしたり、
DSC00253.jpg

 渋滞してると思ったら・・・
DSC00257.jpg

 お決まりの倒木超えです。
DSC00260.jpg

 更に前から
DSC00263.jpg

 次に、バンデットさん特選のこの道
DSC00269.jpg


 ここで事件が、
DSC00271.jpg

 入り口入って暫らくの登りは記憶がハッキリしてますが、登りきった所で休憩して写真撮ったとか
DSC00280.jpg

 どのように最後のゲートを通過したか憶えがありません。
DSC00283.jpg

 印象としてあるのが
 ・右に転んで後頭部から地面に倒れたかな?
 ・後頭部が痛いなと思いながら走ってたような?
 ・ゲート前にあったコンクリート橋のギャップ・・・

 後から話を聞いて状況を確認すると、
 転んだのは登りきって休憩する前のようで、休憩場所で写真を撮ったり自分のカメラを渡して写真撮ってもらったりとの事なのでカメラを確認すると確かに・・・↓
DSC00277.jpg

 それも異様に沢山撮ってます。
  ・右ポケットに入れてたカメラにも擦ったキズが。
  ・ヘルメットを見ると後頭部にキズが。

 自分でも なんかおかしいのは気付いてたので長めに休憩してもらい落ち着いたので走り出したらシフトチェンジできない。
 足元見るとチェンジペダルが内側に曲がりクランクケースに接触してます。
 止まって直すと、シュラウドとかサイドカバーにもけっこうなキズが・・・左に転んだんだ。
   記憶ありません! 初めての経験でビックリです。

 話には聞いたことありますが、記憶が飛ぶ ってあるんですね!

 その後 甲子林道へ向かう途中で昼食を取って最後のメインイベント 夕暮れ迫る甲子ダウンヒルへと向かいます。
DSC00285.jpg

 ここは8月に白河側から登っているので想像はつきましたが、スタンディングでガレ下りは足腰と腕にきますね!
JnsggXdCKrCq0cac1o03ks3kskXL00.jpg

 シャドウでは薄暗い、
DSC00292.jpg

 暗くなる前に山から出れるかなと思いましたが、舗装路に出るまで辛うじて太陽は待っててくれました。
DSC00308.jpg

 
 ここでトラブルが、CRMの冷却水が漏れてる、どこから?
DSC00310.jpg

 登りだったら途中でリタイヤでしたね!
 応急処置してスローペースでGS探し。
  
 家に帰ったのは23時過ぎで、風呂入って通常ならだ爆睡なのですが眠くありません。
 どうした、俺の体力はまだ残ってるのか?


 今回のツーリングでは700kmくらい走りましたが、適度な疲労感っていいですね。
 でも、KLXは8月のツーリング以来タイヤを交換してから2度目の出動ですが、タイヤの山が・・・もうじき交換時期です。
          悲しい! 

 バンデットさん企画ありがとう、楽しかったよ、また連れてってね!



南会津一泊ツーリング!
2006年10月16日 (月) | 編集 |
 8月に引き続き、10月14~15日で南会津方面の林道へ行ってきました。
 風はヒンヤリと林道走るには丁度良い気候で爽やかに秋の山道を楽しむ事ができましたが、そこは山中ブログネタも紅葉して落ちた葉っぱ同様にアッチコッチに落ちてました。

 今回のツーリングはOASⅢバンデットさん企画なので気楽に同行者として楽しめたし、久しぶりに2stの排気ガス嗅げました。


1日目)
 成田に6時集合でしたがバンデットさんの忘れ物で50分遅れの出発となり次の待ち合わせ場所に遅れると思いながらも、休憩(朝食)入れたにも係らず今市の待ち合わせ場所へは予定通り到着できました。
 しかし、そこに4人いるはずが1人しかいない。
 トランポ先行組みの3人が到着してなく電話してみると、そこから2時間くらい離れてるトランポ置き場に まだいる との事・・・。

 なぜだー

 1人寝坊で到着せず、出発できなかったようです。

 とりあえず最初の林道入り口で待ち合わせることにして出発!
DSC00195.jpg
初秋の川俣湖です。

 しかし、そこへもなかなか現れず(携帯は圏外)結局2時間以上待って、やっと合流できました。
DSC00196.jpg
どこ行ってたの?

 これで参加者が全員そろいましたが、既に13時半過ぎ・・・。
DSC00197.jpg


 最初の林道は、川俣檜枝林道です。
 8月にはゲート開いてましたが今日は閉まってます。通れないの?
DSC00199.jpg
難なく通過し、支線に入りました。
 この支線はループできるはずなのですが前回は左周りで2/5位走った所で断念、今回は右周りをする予定でしたが右への進入路が見つからず、また左回りの前回の場所まで。
 DSC00202.jpg


 前回よりも少し走り易くなってたし、汗も出ないし爽快!
DSC00205.jpg
俺ってテク上がった?

DSC00211.jpg
紅葉も少し。

 しばらく進んだら倒木が・・・どうする?
 先の様子見で、偵察を出して一同は休憩タイム。
DSC00212.jpg

 偵察が帰り先に進めるということで皆が通ります。
DSC00218.jpg
草の辺りから落ちてます。
DSC00219.jpg


 更に先へ進むと、また渋滞になってました。
DSC00232.jpg

 その先には
DSC00221.jpg

 こんな場所も
DSC00229.jpg

 あんな場所も
DSC00228.jpg

 落ちるとバイクも人も下まで行っちゃって上がれません。
DSC00226.jpg


 次は、馬坂林道を通って田代山林道へ向かい通り抜けたら、宿泊場所の湯の花温泉「民宿 かじや」です。
DSC00234.jpg


 ここで日帰り組1名とお別れです、この後 彼には悲劇が・・・ガス欠! でも家には帰れたそうです。
DSC00235.jpg


 お腹空いてましたが、バイクと自分を見ると埃だらけです、とりあえず外湯(混浴?)へ行きサッパリとしてから食事です。
 この日は諸事情で お昼抜きだったので気合入れて広間へ行ったら美味しい食事が待ってました。
 でも、とりあえず最初はビールから。
DSC00238.jpg
 
DSC00239.jpg


 栗ご飯、最後にはザル蕎麦まで出てきて・・・お腹いっぱいです!
DSC00240.jpg


 民宿にしては建物綺麗だし料理も期待以上です、この宿 当り だね。


           2日目は、次の投稿で!


CRF直ったの?
2006年10月11日 (水) | 編集 |
 山から車で持ち帰り車庫で放置状態だったCRFですが、休日に洗車して電気系のチェックとキルスイッチを元から外しエンジンかけてみましたが やっぱりダメでした。

 もしかしたら 生き返る かなと期待したんですが!

 しかたないので今日バイク屋さんへ持って行き プラグチェッカー?でプラグ(最初に付けてた)の状態確認し、問題なかったので取り付けてセルモーター回したらエンジンかかっちゃいました。

 こいつ人見てるか!
IMG_0055.jpg

 エンジンかかった時に黒い排ガスが多量に出てたのとチョークが引いてあったのでカブってエンジンかからなくなったと判断されましたが疑問が何点か。

 疑1:ツーリング当日、チョークレバーを戻した記憶は無いが、引きっぱなしで走ったかも断言できない。(記憶がない)
  →林道へ着くまでの舗装路を高回転を常用し信号待ちで止まりながら50km位自走したが特に異常は感じられなかった。

 疑2:山の上でサイズ違いの2st用のプラグでは火が飛んでるのを容易に確認できたし、新品のプラグへ換えてもエンジンかからなかったことや、先日家で試してもダメだった。

 疑3:エンジン止まる前の1時間位の間に4回はエンジン止めてるが再始動は普通にできた。
 
 ということで いまいち原因がスッキリしませんが お騒がせしました。
 しばらく様子見ながら乗りますが、山でエンジン止めるの怖わ~。


 そう言えば、ここ3年位はインジェクションのバイクしか乗ってなくKLXもFCRキャブでチョーク無く、チョークレバーを戻す操作したことなかったな~。
 最近、もの忘れも多いし。

 どうする高齢化社会!


CRF林道デビュー!
2006年10月02日 (月) | 編集 |
 半年前に購入し近所の散歩しか使ってなかったCRF230ですが、日曜日に房総山中へと林道デビューしました。
 予定のコースは、定番の林道を廻って遅くならない時間に帰る計画です。
(杉戸林道→江戸道→月崎大久保林道→大福山林道→大山横尾林道→鬼泪林道→ 帰宅) 
 この日のためにヘルメットとグローブを新調しホンダぽくしてたつもり。
DSC00173.jpg
 立ちゴケ知らずのピカピカです!
待ち合わせ場所に行くと既に集まってました。
おかしい、遅刻常習犯の人まで来てる・・・何かないと良いが!

 杉戸林道の入り口です。
 5月に来た時は工事中で先に通してもらえませんでしたが、今日はいい感じ。
DSC00176.jpg


 ゲートを通過し少し過ぎると崩れてましたが、バイクなら通過できます。DSC00179.jpg


 次は、初めて行く「江戸道」ですが県道から入った所で分岐が何箇所かあり迷いながらも事前に航空写真で見た民家前に到着。
 入り口を探したところ石がゴロゴロした登りの、裏山へ行くような通路を発見し行ってみると そこには楽しい赤土V字型の溝が上の方へと伸びています。
 これ道じゃないね!水が流れた跡だねと半信半疑で上がって行くと、登りきる所で1台倒れてたのでエンジン止めて手助けしました。(道がV字なのでスタンドは出ません)
DSC00180.jpg


 後ろを見ると1台 踏ん張って待機、 DSC00181.jpg

エンジンかけて最スタートしよとしたらセルは回るが始動しない、お決まりのキルスイッチもOFFだし、スタンドスイッチも付いてないし???

 少し粘りましたが諦めて頂上の平らな所まで4人で引っ張り上げ、点検したところプラグに火が飛んでなく死んでる感じ。
DSC00182.jpg


 しょうがないので舗装路の所まで山道押したよ、走れば何でもない道でも押すとしんどい!特に峰の狭い所を渡るとき。
(バイクが滑っても自分が滑っても落ちる。ヤバイ汗!)
DSC00183.jpg

 同行の人に町までプラグ買いにいってもらい暫らく休息。
 プラグ付け換えれば復活とばかりに余裕の待ちでしたが・・・新品のプラグでも火が飛ばない、電気系のトラブルのようです。
 サイズ違いのプラグがあったので試したら飛ぶが自分のに換えると新/旧とも飛ばない接触不良かなとも考え いろいろやりましたがダメです ナ~ゼ~

 ということで民家にバイクを預けて、ツー中止。
 お昼も食べずにそのまま家へ帰りました。(悲)
 帰って早々にバイク取りに  DSC00184.jpg


 この日活躍したアイテムはGPSです、毎回ツーリングではナビゲーションに使用し林道への入り口もピンポイントで確認できる便利グッツですが、今回はバイクを預けた家をポイント登録しとき、それを頼りに宝探しゲームの感覚で引き取りに行けました。
DSC00187.jpg
 一番上の旗が江戸道へ県道から入る所、
001がプラグ待ち休憩場所、002がバイク預けた家



 皆さん、林道では何がおきるか分かりません。
 単独で行くのは止めましょう、今回も4人いたから山から出せたけど1人じゃ絶対無理!

 同行の皆さんスイマセン、kazuさん家まで送ってもらい助かりました。
 次回は、江戸道からやり直しましょうね!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。