趣味のアウトドア、2輪、釣り、DIY など身の周りの出来事を書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初詣ツーリング
2007年01月19日 (金) | 編集 |
 今年最初のツーリングは初詣に鹿嶋神宮へと行って来ました。
 (初詣は元旦に済んでるけどバイクで行くのは今年初です。)

 集合時間は10時なので自分は9時半に家を出れば余裕の待ち合わせでしたが遠方(松戸)から来る人もいたのでちょうど良い時間帯かな。
IMG_0630.jpg

 集合場所には既に3台きており残り1台と思っていたら更に2台飛び入り参加となり計7台でのツーリングとなりました。
 飛び込み参加の一人とは昨年天候不良で2回ツーリングが流れていたので気を利かせての間際参加だったようです。(参加表明して また雨だったら雨男確定だもんね)

 集合場所から鹿島神宮までは40分位の距離で、国道を車の流れに乗りながらダラダラと走ってたら直ぐ着いちゃいました。
 鹿嶋神宮に来たのは20年ぶりでしょうか?日立市に住んでた頃は日帰りツーリングに丁度良い距離だったので何度か訪れてましたが千葉に来てからは初めてです。
IMG_0631.jpg

 宮内は新年から14日も過ぎてるので それほど混雑せず雰囲気を味わいながら参拝するには調度良い感じでした。
IMG_0633.jpg

 参拝後は宮内を散歩するように周りながら甘いもの食べてお茶する予定でしたが、寒さに負けてトン汁になっちゃいました。

 体が温まった所で昼食へと鹿嶋灘を少し北上しwebで見つけたハワイアン料理の店へ行きましたが、そこは何かミスマッチな場所で店内は一般住宅を改造して作られてましたね。
 玄関入ったら右側にLDK(厨房とカウンタ)左側に洋間(テーブル席)室内はハワイアンの雰囲気?を醸し出してました。
 テーブル席4つの20名位が入れる小さい店でしたが、こんな場所(失礼!)にも係わらず満席で少し待っての入店でした。
IMG_0635.jpg

 で、注文した料理は「ロコモコ」分かりやすく言うと「ハワイ風ハンバーグ丼」ですね。
IMG_0636.jpg

 お皿の上にはカラフルに色んな食材&パイナップル・・・なんか色んな味がミックスしてました。ドリンクバーだったのでゆっくりお茶しながらヌクヌクと過ごした後、港公園の展望タワーへと走り工業地帯の展望を堪能してから流れ解散の予定でしたが、参加者の一人が経営する店(イタリアン料理)で反省会する事になり帰路についたのは19時過ぎの底冷えする時間帯となってしまった。
IMG_0640.jpg

 参加された方、ゆっくり集合の明るい時間解散予定でしたが、またしても寒くて暗い時間帯に・・・また行きましょうね!


スポンサーサイト

走り始め!
2007年01月07日 (日) | 編集 |
今年初の走りはやっぱりオフからでした。
それもツーリングじゃないし。

 勝浦MMPで行なわれた「すちゃらか塾」にまぎれ込んでの楽しい1日でした。
DSC00544.jpg

 参加された皆さんお疲れさまでした。
 今回も何人かに助けてもらっちゃいました、本当にお世話かけます。

 場所は昨年12月にバイクのカギを忘れて走れなかった勝浦MMPでしたが、前日の大雨でコースコンディションはツルツルのヌタヌタの石ゴロゴロていう感じかな。
 自分には悪いコンデションでしたが殆どの皆さん(達人&変態)には天気も良いし申し分ないアタック日和だったみたいですね。
DSC00499.jpg

 今回参加された皆さんはその筋の方ばかりで変態の域を超えたテクニシャンです。
 自分が登れなくて苦労してる場所を普通に登っていきます、たまに派手なパフォーマンスを見せてくれる人もいましたが。
 いゃー本当に尊敬しちゃう。 
 コケてもマクレても滑り落ちても平気でアタックして逝きます。DSC00512.jpg
 DSC00523.jpg
 DSC00533.jpg
 DSC00542.jpg

 まさに「勝浦MMP」 別名「勝浦マゾ・マゾ・パーク」の愛好家です。

 自分はというと、上半身・前後の動きはそれなりに良かったと思うのですが左右への動き(路面へのタイヤの押し付け)が不十分で車体の安定が悪くヒルクライムではつまらない所でフロントが弾かれたり、スリップダウンが多々ありました。
 平地なら考えながら進入する時間もありますが、ヒルクライム中は 体がバイクの挙動を察知し勝手に動いてくれないと・・・経験不足?練習不足?根性無し!
 それにビビるとアクセル戻すし、足は出すしで基本ができてないのを毎回再認識させられます。

 スクールでも行くか!

 でも オフバイクって着実にボロくなりますね(これ自分だけかな?)洗車の度にボロくなってくる様子がハッキリ確認できます。
 オフバイクは投げて なんぼと聞きますが自分には耐え難い。
 アッ、今日も100万のバイクを平気で投げてる人いました。


今年もよろしくね!
2007年01月01日 (月) | 編集 |
今年も、よろしくおねがいします。

IMG_2181.jpg


 今年もオフロード、オンロード共にガンガン走ります、皆さんお付き合いおねがいしますね。



ネタがないので、こんなので・・・やってみて!
2006年12月14日 (木) | 編集 |
 最近、寒いし・・・ネタ不足なので!

 こんなの如何、やってミソ。

<性格診断>
 http://www.seimeihandan.jp/seikaku1.asp

ちなみに自分は、
 「内川 篤」さんはこんな人
自己表現や服装のスマートさにこだわり、周囲の人にソフトなイメージと知的センスを感じさせる人です。優しさと広い見識を感じさせ肩の張らないやわらかな印象を与えます。内面的には、感受性豊かで芸術や文学・文化といった趣味が豊富で、広い角度から物事を判断でき、しかも新しさを追及できる頭の良さを持っています。但し、関心ごとが常に移ろいやすく変化に翻弄される危険性を持っているところが気になります。

「内川 篤」さんに気に入られるには?
新しいこと、変化のあること、より広い世界を捉えていこうという姿勢があり、知的センスを持った人です。堅すぎて真面目過ぎる人、ユーモアを解さない人、いきなり仕事の話を切り出すようなゆとりのない人、話題に乏しい人は嫌われます。趣味や夢を語り合いながら、気に入られビジネスを進めていくアプローチが必要です。


  「関心ごとが常に移ろいやすく」理解できる。
  その他は一般的な表現ね。




<姓名運勢診断>
 http://www.seimeihandan.jp/seimei.htm

ちなみに自分は、
 優れた生命力を持ち創造力豊かで、一代で成功を収め他人の上に立つことのできる強運の持ち主です。強すぎる自己意識とエネルギーは、他人から抑えつけられたりする辛い時期も経ますが、そんな下積みの時代の経験を経て苦労を受け止めることのできるあなたは、他人の曳いたレールの上を歩くよりも、ゼロから仕事を立ち上げて成功させる人です。新しいことを提案し自ら責任を持って取り組むことによりガンガンと成功させ、目立たなかったあなたがあっという間に最上位まで上り詰めます。決してひるんではいけません。

(適職)
新しいことに挑戦している会社・自分の腕だけで切り開いていける仕事・自営業


  いゃ~どうも~・・・
  なんとコメントすれば良いか・・・現実は悲しすぎる。


ツーリング逝ったぞ!
2006年11月25日 (土) | 編集 |
今日はミクシィ友達に誘われて山へ逝ってきました。

 初めて参加するグループだったので期待と不安がありましたが皆さん陽気な方で一日泥まみれになりながら楽しめました。

 ちなみに掲載している写真は、前がコケて前進できない時とか緩やかな場所で休憩している時に撮ったものでガレ?ヌタ?ツル?藪?では そんな余裕ありませんから。

 最初は道路脇にゴミが捨ててあり いきなりその先の がさ藪を分け入って始まりました。
 DSC00414.jpg
 舗装路からいきなり藪へ入ったのでどうしたんだろうと思って同行者に聞いたらオンルートだそうです。

 人も入らないような竹やぶを進んでいくと止まっていました。
 何があるの?と見てみたら、KDXの電気系が死んだようで ここに放置して2ケツで先へ進むそうです。(電気系死んだ?どこかで記憶が・・・) 
 DSC00416.jpg

 先へ進むのに倒れてる木や竹を排除しています。(どこかのブログで見たことある)
DSC00422.jpg

 怪しい場所は様子みながら イイヨ!っていう感じで。。。
 これ道に見えます、草の比較的無い土が見えるところを走ってく感じです。
DSC00423.jpg

 次の場所は林間コースでした。
DSC00424.jpg

 次々にトラップをクリアーしていきます。
DSC00425.jpg

 次は、江戸道みたいな尾根を渡ったり、山沿いを走るルートですが これが湿ってる場所のアップダウンでトラクションかけるとリアタイヤから滑り落ちそうだし、エンブレかけると前が滑って落ちそうだし、ビビッテ躊躇するととんでもない事になる予感がする場所でした。
DSC00431.jpg

DSC00433.jpg

 広い場所で小休止。
DSC00429.jpg
 このあと事件が!
 一人落ちました、バイクは木で止まりましたが 人は背中から6mくらい落ちました。
 でも、自力ではい上がってきて元気です。 ヨカッタ!
 そこも滑る路面で 狭くなりながら下って左に登ってく所で、下ってアクセル開けだすとこがヌタッてます。 自分もトラクションかけないように恐る恐る通過。

 次は本日のメインイベント「ツルツル坂」へ向かいます。
 でも、そこへ辿り着くまでに課題が・・・
DSC00438.jpg

 ほら、まくれてるでしょ!
DSC00439.jpg

 だんだん慣らされてくると↓道に見えてきます。
DSC00441.jpg

 走ってると集中力なくなってきて 何でも無い所でボテゴケしますから、バイク止められる場所で小休止。
DSC00446.jpg

 さて、本日期待のツルツル坂ですが 自分は行ったこと無いので滑る道だしV字だなと思い確認したら、ここがツルツル坂だそうです。
 ここへくるまでも滑って登らない場所や轍に水が溜まり嵌まっちゃう場所など 勢い良く突入し、止まりそうになったら二輪二足で前に出ないと進みません。
DSC00469.jpg

DSC00479.jpg

DSC00486.jpg
 皆さん、ドロドロです。

 日暮れも近づいてきたので本日最後のルートです。
 ここは舗装の山道下りながらガードレールの間から落ちるように入ってきました。
 下り勾配キツクてくねってるし路面?(斜面)落ち葉とコケ生えた石がゴロゴロで前輪も後輪も滑る滑る減速しない、ブレーキテクニックとバランスの見せ所です。
DSC00491.jpg



 参加された皆さんお疲れ様でした、自分は非常に満足できる1日でした。
 技量の無さに悔しい思いも残り、また軽~いの逝きたいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。